空気を活用した 新商品を開発しています。


昭和60年5月にプラスチック製品の加工、椅子の部品等の製造会社としてスタートした石田加工は、平成10年、自動販売機による飲料水の販売開始を機に156物産に社名を変更し、公共施設、レジャー施設を主に営業してまいりました。
また、平成18年から高速道路におけるETC車の増加を受け、安全で壊れないETCバーの開発、製造、販売と交通安全ロボット、交通安全用品の開発、効率作業を目的とした土木建築用機器の開発、便利グッズの開発販売を行い現在に至っています。

会社概要

名 称

株式会社 156物産

所在地

本社:〒501-4101 岐阜県郡上市美並町上田1554-1
TEL.0575-79-2358 FAX.0575-79-3893

メールアドレス

info@156b.co.jp

設 立

1985年(昭和60年5月)

代表者

代表取締役 石田 順子
取締役   石田 豊治
取締役   石田 宏樹

主要取引先

中日本高速道路株式会社 西日本高速道路株式会社 東日本高速道路株式会社
愛知県道路公社 兵庫県道路公社 大阪府道路公社 和歌山県道路公社 JAXA
株式会社アルペン 東邦ガスリビング株式会社 SMC商事株式会社 三菱電機株式会社 
中部国際空港株式会社 春日井市 郡上市

事業内容

各種阻止棒製造販売 各種土木用機器開発製造販売
交通安全機器設計製造販売 非常用配備品等の販売
水のいらないトイレ処理セット「マイレット」の商品販売
飲料水卸販売 自動販売機ベンダー事業
各種イベントグッズの販売 熱中症予防具の販売
便利タオルの販売 太陽光を利用したLED照明の製作・販売
ウォーターサーバー事業

平成28年度事業可能性A評価

「阻止棒及び阻止装置」特許第5599097号

会社沿革

昭和60年 5月

石田加工を創業 椅子等の部品製造

平成8年 4月

新工場に移転(現本社)

平成10年 5月

156物産として飲料水の販売開始

平成18年 6月

エアー式ETCバーの製造販売開始

平成21年 11月

株式会社156物産に社名変更
エアー式ロボット開発 建設資材・交通規制機材など販売開始

平成22年 4月

エアー式電柱用支保機材開発販売

平成23年 4月

携帯用エアーハット開発 作業用便利タオル開発
携帯用現場トイレ等の販売 便利グッズの開発販売開始

会社アクセスマップ




TOP

MENU